yohnKa* Blog

編みもの好きのナマケモノ雑記

カテゴリーアーカイブ: 器

毛糸だま 夏号

黄金週間最終日。

次の祝日は7月の海の日か…

6月は祝祭日が無い。

海の日、山の日が設けられたのだから

ぜひ6月にも川の日、湖の日、梅雨の日等

なんでもいいのでできないのかな?と

どこへも出掛けられずに連休の終わりを迎えつつ

ぼんやりと思う。

(暦とあまり関係ない生活しておりますが…)

 

さてさて、

日本ヴォーグ社 「毛糸だま 夏号 No.174」が発売されました。

(リンク先はまだ春号です。明日更新かな?)

毛糸だま 夏号

 

巻頭は「永遠の色、永遠の憧れ 白糸のレース」

yohnKaは「もうひと手間のシンプルセーター」というテーマで掲載していただきました。

87P

使用糸:毛糸ZAKKAストアーズ

ウォーターリリー

メランジのコットン糸

89p

使用糸:毛糸ZAKKAストアーズ

エルフィ

超長綿とスーパーベビーキャメルの混紡糸

++++++++++++++++++++++++++++

もうひとつ お知らせ

前世、輪廻時代からお世話になっている

さいたまのtakaseさん

長い移転休業期間を経て、

ついに5月3日オープンされました。

庭のハクモクレンの開花にあわせ、

プレオープン期間に一度お邪魔してきましたが、

4つの空間、それぞれの空気感、そして繋がる感じが心地よく、

何周したことか。

本オープンを迎え、たくさんの作家さんの作品が並ぶと

更にぐるぐるすることでしょう。再訪が楽しみです。

通常はアポイント制、

時折オープンデーもあるそうです!(昨日、今日は初オープンデー)

takase

 

170507_3

庭のハクモクレン

takaseのある地域は、

いにしえの人々の暮らしの跡が残る土地。

実際に建築中土器なども発見されたそうです。

店内には縄文の土を使った土間も!

その時代の文様をイメージしたコースターなど

お取り扱いいただいております。

宜しくお願い致します。

広告

そのさきに

いつもお世話になっているさいたまの輪廻さん。
ただいま移転準備のため一時お休み中ですが、
9月20日(日)〜26日(土)青山のギャルリーワッツにて
ポップアップストアを開催されます。

ワッツの空間でどのような展示になるのかとても楽しみです。
様々な作家さんが参加されます。
更に装飾協力は「はいいろオオカミ+花屋西別府商店」さん。

輪廻さんに訪れたことのない方は、この機会にぜひ!
旧店舗をご存知の方は、初のポップアップストアということで、新しい発見があるかもしれません。
シルバーウィークに青山界隈へという方、ふらりと訪れてみてください。
yohnKaもほんの数点ですが出品予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

「そのさきに」
2015年9月20日(日)-9月26日(土)
12:00-19:00※最終日17:00

「陶磁器」
市川 孝
清岡 幸道
小高 千繪
中園 晋作
西村 昌晃
八田 亨

「ガラス」
津田 清和

「木」
添野 順
高橋 欣之
藤崎 均

「アート」
山田 一成

「アクセサリー」
yasuhide ono

「衣」
knitology
MITTAN

「編物」
yohnKa

「染織」
西川はるえ

「革」
dove&olive
SHOE&SEWN

「装飾協力」
はいいろオオカミ
+花屋西別府商店

詳細は輪廻さんのfbをご覧ください。

linne DM

IMG_3235

本日より

さいたま市のlinneにてオープン1周年企画 ”linne hut リンネヒュッテ”

本日より始まっています。

山小屋をテーマにたくさんの作家さんから作品がやって来ているようです。

5/1(木)〜5/18(日)

木・金 11:00-16:00

土・日 11:00-18:00

20140430_1

20140430_2

 

 

yohnKaもお仲間に入れていただき、コースターをいくつか。。。

20140430_3

20140430_4

 

 

 

再訪

20131202_5

 

20131202_6

12月になってしまいました。この間お正月だったのに…
昨日は半年ぶりにさいたまのlinne
走るゾウをお迎えに行ってきました。

やはり階段が絵になります。 バックヤードへの扉の色もツボ。

やはり階段が絵になります。
バックヤードへの扉の色もツボ。

 

季節柄リースがたくさん

季節柄リースがたくさん

 

ところどころに飾られたドライ

ところどころに飾られたドライ

 

 yohnKaのポットマットも仲間にいれてもらっております

yohnKaのポットマットも
仲間にいれてもらっております

 

さてさて、こちらが『走るゾウ』

山田一成さんのワイヤーアート

山田一成さんのワイヤーアート

図録の中の1ページ

先日手に入れた、「標本展」の図録と一緒に飾ってみた。

夏に博多のソワレで催された「標本展」とても気になっていました。
先日、はいいろオオカミでの手帳展でもワイヤー作品を拝見できました。

蝶やとんぼの羽の美しさにみとれつつも、アリとクワガタがたまらなかった!

linne その2(連れ帰ったもの。)

写真集等の洋書。私はとても疎いです。
洋書というと言語の問題もありますが、
写真は「好き」「嫌い」で選べるし、
好みのものがあったら欲しいなぁ…と漠然とした興味はあるものの、
たくさん本が列んでいると、片っ端から見るのは気後れするし、
そこまでのモチベーションがあるかといえば、そうでもない。www
いつもちら〜っと見てそのまま立ち去ることが多いです。

linneさんで扱われているPOSTの書籍の場合、適度な冊数。
1冊ずつ手に取って見るキモチにさせてもらえました。w
おすすめの本や説明を聞いて、じっくり選んだ1冊。

Mikael Olsson Södrakull Frösakull

Mikael Olsson
Södrakull Frösakull

linne08

カーテンのグラデーション…

linne09

構図が…

 

スウェーデンのデザイナーであり、建築家でもあるBruno Mathssonの建築作品を撮影したもの。
まずはじめに、カーテンの隙間から覗くように撮られた写真が気になり、
ページをめくるうちに惹き込まれてしまいました。

それから…
金子恭史さんのジャムスプーン と 善積農園のリンゴジャム

linne10

スプーンの鎚目が好み。

こちらのスプーンを使ってみました。
もう残り少なくなったジャム。
先が平なので、瓶から奇麗にすくい取れました!

linneさん これからの展開が楽しみです!

linne

5月3日にオープンされたアンティークと生活にまつわる道具を扱うお店「linne
昨日お邪魔してきました。

さいたま市内の住宅街にたたずむ倉。
コツコツと時間をかけて手を入れ、内装を施した空間にアンティークの什器。
そこに列べられた器や生活にまつわる雑貨、
またPOSTの書籍などなど。。。
ゆっくりと時間が流れていて、とても贅沢な気分を味わえました。

決して行きやすい場所とは言えないところではありますが、(ごめんなさい…ウチからだと遠いので…)
兎に角ぜひ一度!とおススメしたいお店です。
ご近所さんがうらやましい限りです。

エントランス

エントランス

アンティーク瓶+ドライフラワー

アンティーク瓶にドライフラワー

柱を取り除いた穴に小石が…

柱を取り除いた穴に小石が…

POSTの書籍と山田一成さんのワイヤーアート

POSTの書籍と山田一成さんのワイヤーアート

キッチン回りの雑貨

キッチン回りの雑貨

珈琲、紅茶、ジャム、オリーブオイルなど。

珈琲、紅茶、ジャム、オリーブオイルなど。

器は作家ものや古いもの。更には倉に眠っていた発掘品まで列んでいます!

器は作家ものや古いもの。更には倉に眠っていた発掘品まで列んでいます!

撮った写真を見たら、ヨリの写真ばかりで、
全体感のわかるヒキの写真が一枚もないという体たらく…
どうやら、結構舞い上がっていたらしいです。また写真撮りに行きたい…
linneさんのfacebookページに素敵な写真がたくさん掲載されていますので、
ぜひそちらでご覧くださいませ!

facebookページはこちら

linneさんとコラボさせていただき、yohnKaもドイリーを置かせていただいております。(ほんと恐縮です…)

plate

しばらくの間、北欧ヴィンテージモノの陶器は買い控え中でした。
不況の影響?(汗
近年の値上がり傾向で、興味を持ち始めた頃から狙ってたモノも
以前はこんなに高くなかったのに〜!とあきらめたり…
(普段使いするためには、あまりお高いと使い辛いので、自分なりの基準が一応?(笑)あります。)
それから、昔よりお店が増え、目にする機会も増えて、気分的に飽和状態だったり。

そんな中、久方ぶりに…

ご存知 Arabia F.H-Kjellbergのplate

glass work

ピーター・アイビー glass work展 @ギャルリーワッツ
前回の展示は2006年の5月頃だったかと…
待ち遠しかった…

たっぷりと美しいガラスの世界を堪能してきました。
ガラスものは北欧ヴィンテージのHolmegaard、Erik Hoglund、Vicke Lindstrand等
わりとぽってりしたものが好きなのですが…
ピーターさんの作品は薄くて、どこか儚げ(でも丈夫!)
たまらない気泡がたくさん!
ほんのりとグリーンやグレーがかかった色もフォルムも美しい作品達。

おそばセットやピクニックドリンクセット、5段重ねのスパイス入れなどなど、
いろいろと妄想が膨らむ作品ばかり…
グラスやボウルも欲しいし…しばし逡巡。

結局、前回手に入れられなかった、古い時代のキャニスターを再現した
ワイヤー付きの保存瓶に照準を合わせる。
コーヒー豆やお茶っ葉を入れるつもりで、口の広い背の低いタイプにしようかと思ったのですが、
佇まいは縦長のタイプが好みだったので、写真の作品に決定しました!

昨晩から眺めて、手にとってはにやにやしています。
あれやこれやと並べることができたら、なんて素敵なんでしょう!と夢見ております。
ちょっとずつ増やして行けたら、幸せです。

こちらの展示は3日土曜日まで。興味のある方はぜひ!
12時〜19時
最終日は17時までなのでご注意を!

友だちに紹介する

シルバーウィーク

早いもので、9月も終盤に…
10月生まれの私は、やっぱり10月が好きかな。

シルバーウィーク中訪れたところをざっくりと…

+ H.works 大村 剛展

 

+ 森岡書店 musuburiの布と10年1着

 

+ feve 布芸展「こぎん刺しの本 津軽の民芸刺繍」出版記念展

裏も美しいこぎん刺し

 

+ outbound 一柳京子展
 

+ のらぼう

一応ノルマは達成したかな。(笑

明日は静岡(メポトリさんにて吉村さんの陶展)に行きたかったけど…あきらめました。(涙
月曜日には、ワッツさんへお邪魔する予定。ピーター・アイビーさんの4年ぶりの個展です!
いただいたDMのピクニックドリンクセットの写真が美しく、、、保存版です。←実物は買えないかと思うので…w

友だちに紹介する

お祭り

土曜日。

ひさしぶりに街歩き。
落合の間・Kosumiさんの「シマシマ・みずたま」展へ。
一度訪れてみたいなと思っていたギャラリーさん。
今回の展示はダンナの同級生でもあり、元同僚(私とも)でもある方や、
好きな作家さんが参加されていたので、お邪魔してきました。

さかいあつしさんの封筒定規が気になる。
包装紙などを使って、封筒を作る為の定規です。

神楽坂へ移動。
吉村和美さんの展示。
益子へもなかなか行けず、久しぶり。
わくわくしながらLa Ronde d’Argileさんへ。

ショニチの早い時間に行かないと、
大分作品が無くなってしまうだろうなと思いつつ、
人が多いとゆっくり選べないし、と時間をずらして。。。

しかししかし、予想を遥かに超え、
私がお邪魔したときには、見事にすっかすかの状態でした。おそるべし!
オープン後1時間くらいで、ほとんど売れてしまったそうです。(汗
DMに載っていたお皿が観たかったのですが、カゲもカタチもありませんでした。(涙

人並みは一段落、二段落?していたので良かったけど。。。
オープン時の争奪戦には負けてしまいそうで、いつも非参戦でしたが、
次回からはちょっと考えないと。今から鍛えなくては!(笑

ちらっと雑貨屋さんなどを覗きながら、坂をぐんぐん登りartdishへ
7/14まで行われていた「中平穂積とDUG展」を観たかったのですが、
行かれず残念と思っていたら、食堂スペースの方に何点か写真の展示が残っていた!
ラッキー!! 
会期中のライブでは日野さんも演奏されたそうで、観たかったー!

友人に会うのも久しぶり。
夏野菜、ヒラメのカルパッチョ、太刀魚のソテーとアサリとセミドライトマトなどなど、
おいしいものをいただきながら(カメラを忘れ、撮れませんでした。。。(涙)のおしゃべり。

この日の神楽坂は阿波踊り!
満腹になったところで、少しだけお祭り気分を味わってきました。
うーん夏ですね〜。

友だちに紹介する